(追記アリ)OM-D EM-5 Mk2の電源が切れないという故障。OLYMPUSのサービスステーションに持ち込んでみた

高いけど仕方がない。

先日Twitterで書いたのですが、普段利用しているデジカメ OM-D E-M5 MK2の電源が切れなくなってしまいました。なので、新宿のオリンパスサービスセンターに修理依頼をしてみました。

電源が切れないという不具合

カメラの症状としては、スイッチをOFFにしても電源が切れないというもの。もちろんバッテリを抜くと切れますが、その後バッテリを装着するとまた電源が入ってしまいます。

▲スイッチをOFFにしても電源が切れない・・・

最近のカメラは機械的にON/OFFをしているわけではなく、マイコン制御なのでこういうことも起こるのですね。

故障の原因は、猫が机から叩き落としてくれたことに間違いありません。

▲黙秘する犯人

オリンパスへ持ち込み修理

OLYMPUSへの修理依頼は、以前ピックアップサービスを利用したことがあったので、今回は直接持ち込みをしてみることにしました。

依頼の方法はピックアップと同じで、まずはWEBから修理依頼を行います。この際、送付方法で持ち込みを選ぶだけ。

WEBから依頼をせず、そのまま持ち込んでも大丈夫なようですが、サービスステーションで同じような内容を記載する必要があるので、事前にWEBで依頼を行っておいたほうが楽な気がします。

カメラ好きなら楽しめそうなオリンパスのサービスステーション

今回持ち込んだのは、新宿のオリンパスプラザ東京。

新宿駅から都庁の向かう動く歩道沿いにあるエステック情報ビルの17階がサービスステーションです。

11時オープンですが、11時ちょうどに行ったところ、すでに5人ほど並んでいました。中に入り、整理番号を受け取って呼ばれるのを待ちます。

サービスステーションの中は、カメラのファームアップデートを自分で行ったり、クリーニングができる環境があったりしました。

▲ファームの更新などができるスペース

▲クリーニングセットも借りれます。

▲望遠レンズのお試しも。

▲カラーバランスの調整のため、被写体としてミニチュアなども飾ってあります。

カメラは預かり修理に

肝心の修理ですが、基板交換が必要で預かり修理になるとのこと。修理費用としては、おおむね25,000円程度とのことでした。

E-M5 MK2を中古で買っても5万円くらいはするので、そのまま修理を依頼。修理上りは6月3日あたりで、終わり次第メールが来るそうです。

しばらくカメラがないけど、今週は使う予定がないからいいかな。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー ブラック E-M5 MarkIIBody BLK
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

追記:修理完了しました

予定通り6月3日(土)に修理完了の連絡(メール)があり、早速受け取ってきました。

結局基板交換はせずに済んだようです。そのため修理費用も見積もり時の半額以下、11,664円で済みました。

半年以内に症状が再発した場合、この修理納品書が保証書代わりになって再修理をしてくれるとのことです。

タグ: , , ,

back to top