NokiaのAndroid端末、Nokia Xがやってきた

Nokia初のAndroid端末、Nokia Xがやってきました。exyspansysや1shopmobileなどではまだ扱っていなかったのでebayで購入。インドからの送料込みで£104.99、約18,000円でした。

パッケージはいつものNokiaと同じですね。

内容物。本体のほか、バッテリー、microUSBな充電器、赤いイヤホンです。イヤホンはAshaシリーズに付いているのと同じものらしいです。

バッテリーはBN-01という1500mAhのもの。

裏蓋を外したところ。

SIMはmicroSIMでDualスロットです。間にあるのはmicroSDスロット。

カバーは若干マット処理されてはいるものの、プラスチックそのものです。ですが意外にしっかりとした作りです。

ボリュームと電源のボタンはカバーと一体になっています。

本体正面。ディスプレイは4インチ WVGA (800 x 480)ですが、問題なく見れますね。中華フォントになりますが日本語表示も問題ありませんでした。

スクリーン下のボタンは「<」しかありません。

背面。カメラとスピーカー。Nokiaのロゴは彫り込まれています。

本体向かって右側。ボリュームと電源ボタン。

向かって左側にはなにもなし。

上部には3.5mmジャック。

下部にはmicroUSB。

同じNokiaのWindows Phone、Lumia 525との比較。ディスプレイはどちらも4インチですが、Lumia 525のほうが若干大きいです。

SonyのXperia Z1 f(SO-02F)との比較。

HTC Oneとの比較。

値段は安いですが、安っぽくはなく、以外としっかりした作りです。この辺はさすがNokiaと言うべきでしょうか。ただ、手に持ったときにエッジが痛いです……。

長くなったので、DualSIMの詳細や中身についてはいつものように別記事で。

カテゴリ:モバイル・PC