Nintendo Switch LiteにJoy-Conを接続。Fit Boxingを試す

Switch Lite向けのスタンド付き拡大鏡が増えそうな予感

先日購入したNintendo Switch Lite。Joy-Conが取り外せないわけですが、別途Joy-ConやProコンを用意すれば利用することはできます。ということで、実際にJoy-Conを繋いだらどんな感じなのかを試してみました。

Joy-Conの接続は、ホーム画面にある「コントローラー」メニューから。「持ちかた/順番を変える」を選んで、Joy-Conのシンクロボタンを押せば勝手にペアリングしてくれます。

▲コントローラーを選択
▲接続方法

Joy-Conを繋いだ状態でも、もちろん本体のコントローラーも利用可能です。

で、Joy-Conを使うゲームと言えばFit Boxingということで、実際に試してみました。結論を言うと、やれなくはないけどやりにくい。

やりにくさの最大の理由は画面の小ささ。手で持ってプレイする分には問題ありませんが、少し離れると見づらいです。

あと、スタンドがないので、何かしら用意する必要があります。本体が軽いので、スマートフォン用のバンカーリングなどでも良さそうです。

やっぱり、テレビモードだけでも付けておいて欲しかったですね。どうしても大きな画面で使いたい場合は、スマートフォン用の拡大鏡などを使うといいかもしれません。

back to top