ペーパー電池搭載。NFCでスマホ連携もできる温度計「ClearKeep」がクラファン中

使い捨てなのはちょっともったいないかな

ペーパー電池を使用した極薄温度計「ClearKeep」が、CAMPFIREでクラウドファンディングを実施しています。

ClearKeepは紙のようにペラペラなデバイス。この中に電池とメモリチップが搭載されており、NFCでスマートフォンと通信を行えます。

温度を測りたいものに貼り付けておくと、設定感覚毎に温度を計測できるほか、リアルタイムでも測定も行えます。

利用シーンが難しい気もしますが、車内に設置して、温度上昇具合を確認したり、発熱が気になる機器に貼り付けて温度を管理したりといったことができそうです。また、湾曲するので、多少の曲面なら貼り付けられるとのことです。

なお、本製品は使い捨て。充電はできず、開封後、利用期間は350日となります。これは、計測回数によって変わるとのことです。

なかなか使いどころが難しいデバイスな気はしますが、何に使えるのか考えながら弄ってみるのも面白そうです。

現在の最低出資額は2631円から。うまくいけば10月には出荷の予定となっています。

source: CAMPFIRE

カテゴリ:クラウドファンディング