Nexus7 16GBがやってきた

品薄状態が続いているらしいGoogleの7インチタブレット Nexus7がやってきました。16GBモデルです。ebayで購入。送料込みで$376.95、paypalの決済レートで30,382円でした。今回はちょっと割高だったなぁ。

そんなわけでいつものように外観レビューです。

まず外装箱。取り出しにくいと話題になっていましたがそんなことはまったくなく、すんなりと取り出せました。なにか改善されたのかな?

内容物はこれだけ。本体にAC-USBアダプタ、USBケーブル。

本体正面です。ごく普通のシンプルなタブレット。上部にインカメラがあります。

背面。下部にスピーカがあります。Nexus7には背面カメラがありません。内部的にはカメラを追加出来るようにはなっているようですけども。背面はゴムっぽい質感で滑り止めになっています。

下部。microUSBポートと3.5mmオーディオジャックがあります。

本体向かって右側。電源ボタンとオーディオボタンがあります。

本体向かって左側。下の方に充電端子があります。純正クレードルってでてたっけ?これからかな?

手元にあったタブレットと比較してみました。まずはSamsung Galaxy Tab 7.7。上下はほぼ同じサイズですが、横幅は7.7のほうが広いです。

厚みも7.7のほうが薄いです。正直なところ、質感等も含め、全体的な作りは7.7のほうが頭ひとつ抜きに出ている感じです。値段が倍近く違う端末なので比べるほうがおかしいのかもしれませんが、もう少し頑張って欲しかったなぁという気はします。

続いて同じ7インチのHTC Flyer。全体的なサイズはほぼ同じ。

厚みはFlyerのほうがあります。

下から初代iPad、Galaxy Tab 7.7、HTC Flyer、Nexus7。

横から。やっぱり7.7の出来の良さが目立ちます。

ギリギリ片手でもつかめるので電車内での読書にも使えそうです。

いつものように中身については別の記事で。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。