1万円台の格安スマホ ZTE BLADE E02販売開始、スナドラ210にRAM2GB、au VoLTE対応

アプリはあまり使わずYouTubeが見れればいいくらいの感じなら良さそう。

ZTEがエントリークラスの格安スマホ BLADE E02の国内販売を発表しました。楽天モバイルのWEBサイトで9月25日(月)から販売開始、実店舗では9月29日(金)に発売となります。

名前からして前モデル、BLADE E01の後継機種ですが、SoCやRAMが大きく進化し、今風なエントリーモデルとなっています。

仕様ZTE BLADE E02ZTE BLADE E01
ディスプレイ5.0インチ 1280 x 7205.0インチ 1280 x 720
SoCSnapdrago 210MediaTek MT6735P
RAM2GB1GB
ストレージ16GB + microSD(最大128GB)8GB
バッテリー2400mAh 着脱化2200mAh
カメラ8MP/5MP8MP/5MP
サイズ144 × 71 × 8.4 mm142.5 × 71 × 7.8 mm
重さ約135g約155g
WiFi802.11 b/g/n(2.4GHz)802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth4.14.0
その他ジャイロスコープ
環境光センサー
近接センサー
加速度センサー
コンパス
加速度センサー
近接センサー
光センサー
コンパス
対応バンドLTE:1,3,8,19,26(au VoLTE対応),41LTE:1,3,8,19
Android7.05.1

バッテリが交換可能なのは少し珍しい気がしますが、そのためなのか、厚みが少し増しています。

また、カメラ性能に期待する端末ではないと思いますが、フロント側にもフラッシュが付くなど、力を入れているようです。BLADE E01に搭載されていた「マルチアングル表示モード」はそこそこ評判も良かったようなので、BLADE E02も意外と期待できるかもしれません。

楽天モバイルでの価格は16,800円(税別)。おそらく、BLADE E01と同様に他のMVNOでも取り扱いを開始するでのはないかと思います。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

(source ZTE)

back to top