2017.3.24

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。

とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジェットです。
本体はWiFIとBluetoothに対応したRaspberry Pi Zero W。ディスプレイごと3Dプリンタで作られたケースに収められており、キーボード部分はiPhone 5のキーボードケースを流用しています。

OSはLinuxですが、iPhoneのキーボードにはCTRLキーがないので、キーの一つを再割り当てする必要があったとのことです。

以外に実用性もありそうだし、なにより工作として面白そうです。
作ってみたい気はするけど、そのまえにRaspberry Piの勉強しないとなぁ・・・。

(via the Next Web)
(source NODE)

タグ: , ,

back to top