ASUS、ロシアでZenFone 4 Max発表。5,000mAhバッテリにデュアルカメラ搭載

ZenFone 4シリーズはみんなデュアルカメラになる?

ASUSがロシアでZenFone 4 Maxを発表しました。ZenFone 4シリーズとしては初の端末となります。

Maxシリーズらしく5000mAhの大容量バッテリを搭載するミドルクラス端末ですが、背面カメラがデュアルになるなどの変更点もあります。

ZenFoneのデュアルカメラというと、先日日本でも発表されたZenFone Zoom Sがありますが、Zoom Sが標準+望遠レンズだったのに対してZenFone 4 Maxは標準+広角レンズ(120度)の組み合わせになっています。つまりHUAWEIのような2つのレンズで画質向上を狙ったものではなく、どちらのレンズを使うかを切り替えるタイプです。

その他、主な仕様をZenFone 3 Max(国内版)と比較してみました。

仕様ZenFone 4 MaxZenFone 3 Max
ディスプレイ5.5インチ5.2インチ
解像度1920×10801280×720
SoCSnapdrago 430Mediatek MT6737M
RAM3GB2GB
ストレージ16/32GB16GB
メインカメラ13MP F/2.0 焦点26mm 80度13MP
広角カメラ120度 焦点12mm
フロントカメラ8MP F/2.2 焦点24mm 85度5MP
バッテリ5,000mAh4,100mAh
WiFi802.11 b/g/n802.11 b/g/n
Bluetooth4.14.0
DSDS4G+3G対応非対応
サイズ154×76.9×8.9mm149.5×73.7×8.55mm
重さ181g160g

ZenFone 3 Maxから一回り大きく重くなっていますが、その代わりに全体的にスペックアップが図られています。ただ、USBが相変わらずmicroUSB(micro-B)なのは残念です。

ちなみにDSDSなSIMスロットですが、microSDも独立しておりSIM2枚とmicroSDを同時に利用できるようになっています。これは地味にうれしいポイントです。

発売日等の情報は不明ですが、ロシアでの価格は16GBモデルが13,900ルーブル(約2万6000円)となっています。

しかし、ミドルクラスのZenFone 4 Maxがデュアルカメラということは、今年のZenFone 4シリーズはみんなデュアルカメラになるのでしょうかね?

(via GSMArena)
(source ASUS)

back to top