5.5インチで大容量5000mAhバッテリのZenFone 4 Max Pro、ビックカメラグループが独占販売。税込3万2184円

5.2インチとの価格差は約6000円

12月8日にASUSは5.2インチ、バッテリー容量4100mAhのZenFone 4 Maxを国内発売しましたが、上位モデルとなる5.5インチ 5000mAhのZenFone 4 Max Pro(ZC554KL)を発売しました。ビックカメラグループの独占販売となるようです。価格は税込3万2184円。

大容量5000mAhバッテリー搭載のZenFone 4 Max Pro

5.5インチは市場によっては5.2インチと同じくZenFone 4 Maxとして販売されていることもありますが、日本ではProが付きました。

ZenFone 4 Maxとの仕様上の差異は、ディスプレイサイズとバッテリ容量のほかRAMが4GBになっている点。

背面デュアルカメラは13MP f/2.0の標準レンズと5MP 120°広角レンズの組み合わせ。フロントはLEDフラッシュ付きの8MPで、これらはZenFone 4 Maxと共通です。

仕様ZenFone 4 MaxZenFone 4 Max Pro
ディスプレイ5.2インチ5.5インチ
解像度1280×7201280×720
SoCSnapdrago 430Snapdrago 430
RAM3GB4GB
ストレージ32GB32GB
メインカメラ13MP F/2.0 焦点26mm 80度13MP F/2.0 焦点26mm 80度
広角カメラ5MP 120度 焦点12mm5MP 120度 焦点12mm
フロントカメラ8MP F/2.2 焦点24mm 85度8MP F/2.2 焦点24mm 85度
バッテリ4,100mAh5,000mAh
WiFi802.11 b/g/n(2.4GHz)802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth4.24.2
DSDS4G+3G対応4G+3G対応
サイズ150.5×73.3×8.7mm154×76.9×8.9mm
重さ156g181g
USBmicroUSBmicroUSB

他国で販売されているZenFone 4 Max Pro(ZC554KL)はRAMが3GB、Bluetooth 4.1なのですが、ビックカメラに掲載されている仕様ではRAM4GB、Bluetooth 4.1となっています。

日本向けに仕様を変えたのか、あるいは掲載情報が間違っているのかは不明。ちなみにASUSの日本サイトにはまだ製品情報が出ていません。

5.2インチ版との価格差は6000円程度。5.2インチ版でもサクサク動きましたし、YouTubeの連続再生で15時間はバッテリーが持ちました。どちらを購入するか悩ましいところですが、少しでも長く使いたい、モバイルバッテリー的に使いたいのなら5.5インチのProのほうがいいかもしれません。

それにしても、Google Homeも量販店ではビックカメラグループの独占でしたが、営業力が強いのですかね?

back to top