YouTube Goの提供国が130ヶ国以上に拡大。ただし先進諸国は含まれず

データ容量の節約に、日本でも使いたい

Googleは2月1日(現地時間)、通信容量を削減し、動画のダウンロードにも対応した「YouTube Go」が130ヶ国以上で利用可能になったと発表しました。ちなみにこの130ヶ国に日本はおろか米国など西欧諸国は含まれていません。

YouTube Goは主に新興国などネットワークが不安定だったり、低速だったりする環境でも快適に利用できるよう調整されたアプリ。

ストリーミングだけでなく動画のダウンロードも可能なほか、Files Goなどと同様に端末同士で直接動画の共有を行うこともできるのが特徴です。

動画のダウンロードが出来るのが便利そうだし、使ってみたくなりますが、日本からはインストールできません。アプリそのものはAPKMirrorから入手することも可能ですが、残念ながら、動画のダウンロードは利用できませんでした。

(via Android Police)
(source YouTube公式ブログ)

back to top