XiaomiがQi陣営に参加、次期スマートフォンはQi対応に?

PMAはQi互換に動くのかな?

iPhone 8/8 Plus/Xが対応したことで盛り上がりを見せているワイヤレス充電規格のQiですが、中国Xiaomi(小米)も近いうちにQi対応製品をリリースするかもしれません。

Xiaomiから正式発表は行われていませんが、Qiを策定しているWPA(Wireless Power Consortium)のメンバーリストにXiaomiが加わっています。

Xiaomiの製品はまだワイヤレス充電には対応していませんが、最新フラッグシップのMi6では、iPhone 8同様にガラスバックを採用しておりワイヤレス充電への対応はさほど難しくはないはず。

次期Mi7もしくはMi6sあたりではQiに対応するのかもしれません。

また、Xiaomiは総合家電メーカー的な側面も強めているので、Qiの充電台を内蔵したデスクライトなども出してくる可能性はありそうです。

なんにしろ、ワイヤレス充電業界の情勢はかなりQiに傾いたようです。ここからPMA(AirFuel)の巻き返しは難しいでしょうね。

(via Gizchina)
(source WPC)

タグ: , , ,

back to top