Xiaomi、7.9インチタブレット Mi Pad 3を発表。外観はMi Pad 2と全く同じ

Xiaomiが久しぶりのTablet端末、Mi Pad 3を発表しました。

外観はMi Pad 2と驚くほど似ている、というか縦横厚さまですべて同じ。要するに外観自体の変更はありません。

ただ中身はいろいろとスペックアップしており、一番影響が大きそうなところでは、SoCがATOM X5-Z8500からMediaTek MT8176に変更になっています。

仕様Mi Pad 3Mi pad 2
ディスプレイ7.9インチ7.9インチ
解像度2048×15362048×1536
SoCMediaTek MT8176intel Atom X5-Z8500
RAM4GB2GB
ストレージ64GB eMMC5.016/64GB eMMC4.5
バッテリー6600mAh6190mAh
カメラ13MP f2.2 / 5MP f2.08MP f2.0 / 5MP f2.0
Bluetooth4.04.1
センサー加速度、環境光、ジャイロコンパス、加速度、環境光、ジャイロ
高さ200.4mm200.4mm
132.6mm132.6mm
厚さ6.95mm6.95mm
重さ328g322g
価格1499元(約24000円)64GB:1299元(約21000円)

順当にスペックアップしているかと思いきや、Bluetoothが4.0になっていたり、コンパスがなくなっていたりとスペックダウンしている項目もちらほら。この辺はSoCの変更が影響しているのでしょうかね?

なお、OSはAndroid 6.0ベースのMIUI 8となっています。

Mi Pad 2にはWindows搭載モデルもありましたが、MediaTekになったMi Pad 3にはありません。

4月6日に中国で販売開始されますが、GeekBuyingではすでにPre-Order受付中です。ただ、$299.99とかなり割高です。

SIMも挿せないし、手を出すことはないかな。

(source Xiaomi)

back to top