通常と変わらないサイズのメカニカルエルゴノミックキーボード「X-Bows」が出資募集中

このサイズでアイソレーションのがほしい

手首に負担を掛けないよう、ハの字型に開いた形のエルゴノミックキーボードは昔からありますが、サイズが大きくなりがちです。

そんな問題を解決した、通常のキーボードと変わらないサイズのエルゴノミックキーボード「X-Bows」がKickstarterで出資募集中です。

X-Bowsは見ての通り、メインのキーボード部分をハの字に曲げた形です。中央の空いた部分にはEnterやShift、Ctrlが配置されています。ちなみに接続はUSBですが、X-Bows側はUSB-Cを採用しています。

キーはGateron製のメカニカルスイッチ。赤/青/黒/茶軸が用意されているとのこと。またMac用、ブランクのキーキャップもオプションで用意されいるとのこと。

Kickstarterでのキャンペーンは11月8日まで。すでに目標額の40,000カナダドルを上回る180,000カナダドル以上が集まっています。現在の最低出資額は日本への送料込みで169カナダドル(約1万5000円)。早ければ12月に出荷の予定となっています。

(via PC Watch)
(source Kickstarter)

タグ: , ,

back to top