Windows 10 Insider Preview Build 16251リリース、モバイルで見ているWEBサイトの続きをPCで見れるように

あまり使わない機能かなぁ。

Windows 10 Insider Preview Build 16251が配信され、Androidスマートフォンで見ているWEBサイトをPC上で開くことができるようになりました。なお、Build 16251はInsider Previewで「Fast Ring(ファースト)」を設定している場合にインストールできます。

Androidで見ているWEBサイトの続きをPCで見る、その利用方法

まず最初に、PCの設定画面を開くと、電話という項目が追加されているのでそれを開きます。

▲電話メニューの中。現在は対応していませんが、Microsoft製のアプリ(オフィス系?)も引き継げるようになるみたいです。

次に、電話の追加を選ぶと、電話番号の入力画面になります。この番号宛にアプリのダウンロードリンクがSMSで送信されるのですが、別にSMSを送らなくてもGoogle Playからダウンロードが可能です。なお、iOS向けのアプリは準備中とのこと。

Microsoft Apps

Microsoft Apps
無料
posted with アプリーチ

スマートフォン側の操作方法

アプリをインストールすると、Chromeブラウザのシェアメニューに「Continue on PC」が追加されています。これを選ぶと、「Continue Now」「Continue later」のメニューがあらわれます。前者は即時にPC上でサイトが開きますが、後者はURLが通知されるのみです。

なお、この後、リンクを送信するPCを選ぶのですが、同じMicrosoftアカウントを使っているPCが出てくるようです。もちろんBuild 16251に更新していないPCを選んでも何も起きません。

PC上ではEdgeで開く

肝心のPC側での表示ですが、残念ながらEdgeブラウザで開きます。標準ブラウザをChromeにしていても問答無用です。気持ちはわからんでもないけど、これはイマイチかなぁ。Android側ではChrome使ってるわけだし。

というか、この機能はChromeが実装すれば済む話のような気もしてきました。

もっと他の連携機能を希望

正直なところ、スマートフォンで見ているサイトの続きをPCで・・・というシーンはさほど多くはなく、むしろその逆、PCで見ているサイトをスマートフォンで見たいという需要のほうが多いと思います(これはGoogleがなんか出してた気がするけど)。

せっかくスマートフォンと連携できるようになるのであれば、Windows Phoneとの組み合わせで自動的にテザリングを開始できる「MS-TCC」のようなことがWindows PCとAndroid、iOS間でできるようになると便利なので、ぜひそちらの方向に進んでほしいところです。

(source Microsoft)

タグ: , ,

back to top