ノッチレス全画面なVivo NEX発表。上位版は画面内指紋センサも搭載

これはかっこいいなぁ

フロントカメラがポップアップするノッチレスな全画面端末、Vivo NEXが発表されました。中国では6月23日に発売になるとのことです。

実機写真などはEngadgetで掲載されているのでそちらでぜひ。

Vivo NEXは、今年のMWC 2018で披露されたコンセプトモデルVivo APEXの市販バージョン。市販予定はないとしていたのは何だったのか……。

通常版のVivo NEXと上位モデルとなるVivo NEX Ultimateが発表されており、画面内指紋認証があるのはUltimateだけ。通常版は背面に指紋センサを搭載します(Ultimateは背面には非搭載)。

ディスプレイサイズはどちらも6.59インチ(2316 x 1080)。画面占有率は91.24%になるそうです。

そんなNEXで気になるのはなんといってもポップアップするフロントカメラ。指で押してポップアップ、収納も指で……ではなく、UIでフロントカメラを選ぶと自動伸展。収納時も自動だそうです。

ステンレスのシェルを採用しており、5万回の使用に耐えられるとのこと。なお、使用状態になるのに1秒しかかからないとのことです。

フロントカメラを常用する人(がいるのかはわかりませんが)にとっては煩わしいのかもしれませんが、フロントカメラを使わない大多数(だと思う)の人にはスッキリしていて良さそうです。

ところで、近接センサーとかも見当たらないのですが、その辺はどうなってるんでしょうね?

主なスペックはNEXのSoCはSnapdragon 710でRAM6GB、ストレージ128GB。NEX UltimateはSnapdragon 845でRAM8GB、ストレージは128GBと256GB。背面カメラは12MP+5MP。フロントは8MP。バッテリー容量は4000mAh。

価格はNEXが3898元(約6万7000円)、Ultimateの128GBが4498元(約7万7000円)、256GBが4998元(約8万6000円)。

ちなみにVivoは日本上陸を果たしたOPPOと同じBBK傘下の企業です。OPPOの勢いのついでに、日本にも来てくれないですかね。

(source Vivo NEX, NEX Ultimate)

back to top