SiriやCortanaに強力なライバルが登場? 元Siriのエンジニアが立ち上げたVivが5月9日に新しいパーソナルアシスタントを発表

viv

AppleのSiri、AmazonのAlexa、MicrosoftのCortana、そしてGoogleのGoogle Nowに強力なライバルが登場するかもしれません。元Siriの開発メンバーが立ちあがたVivが5月9日に新しいソフトのデモンストレーションを行うということです。

iOSに搭載されているSiriは、もともとSiri社が開発していた技術で2010年にAppleに買収されました。その後、2012年にSiri社の開発メンバーの3分の1がAppleを退社し、立ち上げたのVivです。

先立ってワシントンポストの記者団に対してデモンストレーションが行われたとのことで、このときにはスマートフォンに向かってピザを注文することを告げると、トッピングをどうするかなどの質問が行われ、40分後には注文通りのピザが届いたということです。この間、ピザ(Pizz’a Chicago)屋に電話をしたり、Google検索をしたりすることはなく、すべてVivが処理したそうです。

画像:ワイントンポストの動画より

画像:ワイントンポストの動画より

この話から分かるように、Vivは単なる音声アシスタントというより、Amazon Echoのように、言われたことに対して質問を行い、内容を理解する対話型のインターフェースとなっているようですね。

まだ正式には未発表の製品ですが、すでにGoogleやFacebookからはオファーが来ているとか。Apple的には複雑な心境なのでしょうか?なお、対応OSは不明ながら、公式サイトでiOSエンジニアを募集しているのでiOSに対応するのは間違いないのでしょう。

詳細は現地時間5月9日に明らかになります。

2016.05.10 追記

Vivが公開デモを実施しました。

リリース時期は不明ながら、今年後半には最初の提携アプリがリリースされるということです。

(via Phone Arena)
(source Viv, ワシントンポスト)

タグ: , , , ,

back to top