Androidを搭載したVAIO Phone A発表 24800円で4月7日発売

VAIOはWindows 10 mobileを搭載したVAIO Phone Bizを発売中ですが、同じ筐体にAndroidを搭載したVAIO Phone Aを発表しました。
発売は4月7日。VAIO STOREでは3月30日から予約受付を開始します。市場想定価格は24,800円。

※予約開始が3月27日(月)13:00~に変更されました。

5.5インチFHDにSnapdragon 617、RAM 3GM、ストレージ16GBなど、筐体を含め基本仕様はVAIO Phone Bizから変わってはいません。ただ、3Gの対応バンドにBand 5が追加され、Bluetoothが4.0から4.2になるなど微妙な変化はあります。

影響が大きそうなところでは、microSIMとnanoSIMのDSDSに対応。ただし、nanoSIMはmicroSDと兼用で、本体ストレージが16GBと少なめなのを考えると実質使う機会は少なそうです。

そのほか主な仕様は下記。

仕様 VAIO Phone A
ディスプレイ 5.5インチ 1920×1080
SoC Snapdragon 617
RAM 3GB
ストレージ 16GB + microSD(最大64GB)
メインカメラ 13MP
フロントカメラ 5MP
バッテリー 2800mAh
WiFi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
NFC 非対応
防水防塵 非対応
USB microUSB(USB2.0)

Androidのバージョンは6.0.1。各社フラッグシップモデルにAndroid 7.0のアップデートが配信開始され、新しくリリースされる端末も7.0を搭載し始めているというタイミング、そしてすでに次期バージョンであるAndroid OのPreview版がリリースされている中で6.0.1というのはかなりのガッカリポイントではあります。
ひょっとすると、ずいぶん前に開発終了しており、リリースのタイミングを見計らっていたのかもしれません。何にしろ、早期にAndroid 7.0へのアップデートが行われることを期待したいところです。

Windos 10 MobileからAndroidへの転身というと、NuAns NEO[reloded]もありますが、一時期各社からポコポコとリリースされていたWindows 10 Mobileはすっかり鳴りを潜めています。Microsoft自身も新端末をリリースしていませんし、第3のOS競争からは脱落しつつあるようです。

かといって、新たな候補が出てきているわけでもないのですが・・・。Xperiaで動作するようになるというSailfishがダークホースだったりするのかな?

(source VAIO)

タグ: ,

back to top