2017.6.8

USJの「SUPER NINTENDO WORLD」、2020年オリンピック前のオープンを目指して着工式を実施

これは行ってみたい。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、任天堂のキャラクターと世界観をテーマにしたエリア「SUPER NINTENDO WORLD」の着工式が行われました。

SUPER NINTENDO WORLDは、昨年12月に発表がありましたが、600億円超の巨大プロジェクトとして2020年の東京オリンピック前のオープンを目指しています。

6月8日に行われた着工式は、スーパーマリオをモチーフにしたステージが作られ、華々しく行われたようです。

そんなSUPER NINTENDO WORLD、着工式に合わせてエリアのイメージ動画も公開されました。

やはり全体のイメージはスーパーマリオみたいですね。その他、複数のアトラクションやショップなどを有する二層構造の巨大複合エリアになり、マリオカートもテーマパークの常識を覆すアトラクションとして登場すると予告されています。

USJ、15~6年前に一度行ったっきりですが、これができたら行ってみたいなぁ。かなり混みそうだけど。

(source PRTimes, ユニバーサルスタジオジャパン)

タグ: , ,

back to top