UQ Mobile、WIMAX 2+に対応したHUAWEI P9 lite PREMIUMを発表

index_img_01

UQ Mobile2016年秋冬モデルとして、「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を発表しました。

「安い高級品」あるいは「小ラーメンの大盛り」みたいなちぐはぐなネーミングではありますが、au VoLTE、WIMAX 2+に対応したほか、P9 liteから若干の仕様変更があります。

index_p9_lite_premium
仕様P9 liteP9 lite PREMIUM
ディスプレイ5.2インチ5.2インチ
解像度1920×10801920×1080
プロセッサKirin 650
2.0GHzx4 1.7GHzx4
Snapdragon 617
1.5GHzx4 1.2GHzx4
メモリ2GB3GB
ストレージ16GB+microSD(最大128GB)16GB+microSD(最大128GB)
高さ約146.8mm約146.8mm
約72.6mm約72.6mm
厚さ約7.5mm約7.5mm
重さ約147g約147g
バッテリ3,000mAh3,000mAh
メインカメラ13MP13MP
フロントカメラ8MP8MP
WiFi802.11b/g/n(2.4GHz)802.11b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth4.14.1

まず、プロセッサがHUAWEIのKirin 650からSnapdragon 617に変更となりました。
これはスペックアップというよりは、WIMAX対応のためですかね?

最近のミドルクラスであるSnapdragon 625を採用しなかったのはコストとの兼ね合いでしょうか。
Kirin 650からSnapdragon 617に変わったことで処理速度が上がるのか(あるいは下がるのか)が気になるところです。

もう一点がRAMのサイズが上位機種のP9と同じ3GBになったことです。
最近のミドルクラスは3GBを搭載していることが多くなっているので、見劣りはしなくなりますね。

外観的には特に変更はなく、見た目上のPREMIUM感はありません。

発売は11月下旬の予定です。
価格は発表されていませんが、3万円半ばというところでしょうか?

UQ Mobile

タグ:

back to top