UQモバイル、RAM3GBになったarrows M04 PREMIUMを10月26日に発売、11月下旬にはAQUOS senceも

もともとこれを出したかったのでは?

富士通がUQモバイル向けの新端末、arrows M04 PREMIUMを発表しました。すでに発売中のarrows M04のRAMを2GB → 3GB、ストレージを16GB → 32GBにアップグレードしたモデルは他の仕様は共通です。

スペックアップしたarrows M04 PREMIUM

M04がリリースされた際、M03と仕様がほとんど変わっておらず、別の意味で驚きましたが、ある意味では今回のM04 PREMIUMが正統進化モデルなのかもしれません。

カラーもオリジナルにはなかったレッドがラインナップしているのも特徴です。

主な仕様は5インチ(1280 x 720)にSnapdragon 410搭載。カメラは13MP/5MPでIP68/65の防水対応。ハンドソープで本体を洗うことも可能です。

arrows M04そのものではありませんが、それをベースにしたTONE m17は以前にレビューしています。

価格は一括3万6396円(税込)。10月26日に発売となります。

UQ向けAQUOS sence

もう一機種、シャープ製のAQUOS senceもUQ Mobileからリリースされます。

仕様自体はauから発売される「AQUOS sense SHV40」と同じもの。UQモバイルの専用カラーとしてエアリーブルーが用意されています。

こちらは11月下旬発売予定で、価格は未定。auでの価格が3万2400円なので、同等になるものと思います。

(source UQ Mobile arrows M04 PREMIUM, AQUOS sense)

タグ: , ,

back to top