U-NEXTが国内動画配信サービスとしてドルビーアトモスに初対応。ホームシアターセットが当たるキャンペーンも実施

コンテンツが対応してもそれを活かせるデバイスは少ない気がしなくもない。

動画配信サービスのU-Nextが、国内では初めてドルビーアトモスに対応。5月31日から対応コンテンツの配信を開始したと発表しました。

ドルビーアトモスが何なのかという話になりますが、U-Nextの説明によると下記のようなもの。

ドルビーアトモスは、頭上を含め部屋のどの位置にでも特定の音を定位または移動させ、魅力的な多次元サウンドを提供して、視聴者がどこにいても生き生きとしたエンタテインメントを届けます。

なんのことだかさっぱりわかりませんが、要するにこれまで以上に臨場感にあふれたサウンドを体験できる技術です。

とりあえず、Android版で配信が開始されていますが、今後Android TVやFire TVなどにも対応予定とのことです。

なお、コンテンツがドルビーアトモスに対応しても、デバイス側がモノラルスピーカーだったり、ドルビー非対応だったりするとその効果は体験できないはず。この辺の説明がないので何とも言えないのですが、HUAWEIのMediaPad M3や機能発表になったMediaPad M3 Lite 10あたりなら大丈夫そうな気はします。

U-Nextではドルビーアトモス対応を記念して、DENON製ホームシアターセットが抽選であたるキャンペーンも実施します。

キャンペーン期間は5月31日から6月30日まで。期間中にU-NEXTの公式Twitterアカウントをフォローし、下記のキャンペーンツイートをリツイートすれば応募完了です。

U-NEXTは31日間は無料トライアルも可能。この機会に試してみるのもいいかもしれません。

U-NEXT

(source atpress)

タグ: ,

back to top