TONEモバイル、iPhoneに挿して使えるTONE SIM for iPhoneを発表。TONEの見守りサービスがiPhoneでも利用可能に

Android向けにも出してほしいなぁ

TONEモバイルがiPhoneでも従来製品同様のフィルタリングサービスなどを利用できるTONE SIM for iPhoneを発表しました。4月上旬より提供開始とのこと。

TONEモバイル、うちでも長男にTONE m17を持たせていますが、フィルタリング機能などが非常に強力。全国子ども会連動会や東京都を含む9都県市で推奨を受けるのも納得です。

これまでは専用端末TONE m15、m17しか利用できなかったのですが、TONE SIM for iPhoneはそれをiPhoneで利用可能にしたもの、iPhoneは新規購入以外でも、市販の中古端末などでも利用できます。

対応するのはiPhone 5s/5c(iOS10)以降のSIMフリー版とdocomo版。au版、SoftBank版はSIMロック解除すれば利用可能とのこと(iPhone 6s以降)。

価格は1500円から。この価格でデータ容量無制限でのデータ通信が可能ですが、回線速度は500kbps~600kbpsと低速。別途1GB/300円で速度制限のない高速通信も可能です。

子供が使っているのをみていると、回線速度はアプリなどでは問題なさそうですが、YouTubeの視聴は結構苦労するみたいです。

せっかくなのでiPhoneだけでなく、Android向けにも回線のみの販売をしてほしいところ。そうすれば家に転がっている端末が使えるのに……。





(source TONEモバイル)

back to top