TONEモバイル、10分以内のIP電話かけ放題サービスを提供開始 全国子ども会連合会の推奨製品に認定も

TONEモバイル

サービス開始し以来、あまり表立って話題にあがることのないTSUTAYAのスマホ「TONEモバイル」ですが、モバイル事業に参入して3周年だそうです。
そんなTONEモバイルがLTEに対応した自社端末「m15」に対して、IP電話かけ放題のオプションを12月1日から提供開始します。

国内通話は10分かけ放題

TONEモバイルの通話はIP電話を利用しているのですが、そのIP電話で10分以内の国内通話なら何度かけても定額(700円/月)というサービスです。

この種のサービス、他のMVNOでも5分以内の通話なら何度でも無料(定額)という施策が行われていますが、TONEモバイルでは10分経過前に通知音で知らせるという設定も可能です。
このあたり、自社端末かつプランに対応する端末も1台のみというシンプルさの強みでしょう。

IP電話かけ放題オプション

月額料金:700円

  • 2017年4月末までにお申し込みのお客様は、2017年12月ご利用分まではキャンペーンにより月額500円でご利用いただけます。

対象通話時間:10分

  • IP電話アプリの設定にて、10分を超過する前に通知音を鳴らす設定ができます。
  • 10分超過分の通話は、従来の通話料金が発生します。(21円/1分)

通話回数制限:無制限

  • 対応機種はm15のみとなります。
  • 国際電話は対象外です。

提供開始

12月1日より

子供向け、ファイミリー向けが充実しているTONEモバイル

これまであまり関心がなかったTONEモバイルですが、あらためてサイトを確認してみると子供向けの安心機能が充実していますね。
よくキャリアで販売しているキッズケータイの機能をそのままスマートフォンに組み込んだような感じもあります。

また、12月1日からはWEBフィルタリングの機能も加わるそうです。

「TONEファミリー」に、待望のWebフィルタリング機能「あんしんインターネット」が追加となります。これにより、「TONEファミリー」の、アプリの利用制限機能、アプリごとに利用時間が設定できる機能、お子さまがどこにいるか常に確認できる見守り機能、あらかじめ設定した場所にお子さまが出入りすると通知が来るジオフェンス機能などと合わせて、さらにご家族みなさんが安心してご利用いたけるようになりました。

そして、MVNOとしては初めて、TONEが公益社団法人全国子ども会連合会(全国子ども会連合会)の推奨製品に選ばれたとのこと。

pr_201611_kids

最近、子供さんがスマートフォンを買ってくれと言ってくるので(ポケモンGOをやりたいらしい)、ちょっと考えてもいいかなぁ。



(source TONEモバイル 1, 2)

タグ: ,

back to top