TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

TONEモバイルが新端末、TONE m17を発表しました。8月1日から発売で価格は34,800円。

TONEモバイルは一般のユーザーが使用するという感じではなく、全国子ども会連合会で推奨されていることからわかるように子供向け、あるいはシニア向けに強いサービスを展開している独特のMVNOです。月額1,000円でデータ使い放題(ただし速度は500kbps~600kbps程度)というのも子供に持たせるにはちょうど良い感じです。

そんなTONEモバイルの新端末がm17。富士通と共同開発となっておりベースはarrows M04、というかそのものです。

一応スペックを載せておくと、下記のような感じです。

arrows M04TONE m17
ディスプレイ5インチ5インチ
解像度1280 x 7201280 x 720
プロセッサSnapdragon 410
1.2GHz クアッドコア
Snapdragon 410
1.2GHz クアッドコア
RAM2GB2GB
ストレージ16GB+microSD(最大256GB)16GB+microSD(最大256GB)
高さ144mm144mm
71mm71mm
厚さ8.0mm8.0mm
重さ148g148g
バッテリ2,580mAh2,580mAh
メインカメラ13MP F2.013MP F2.0
インカメラ5MP5MP
WiFi802.11a/b/g/n802.11a/b/g/n
Bluetooth4.14.1
防水防塵IP68/65IP68/65
ワンセグ
おサイフ

TONEモバイルは以前に端末を借りてレビューしたこともあり、子供に持たせるには丁度いいと思っていたのですが、端末(m15)の大きさとOSの古さがネックで契約には至っていませんでした。

しかしサイズも小さくなり、OSも最新のAndroid 7.1.1になったことで、選ばない理由がなくなってしまいました。そんなわけで、来月になったら契約してみようかと思っています。





back to top