2016.12.16

自分で育てたバーチャルなタチコマが店頭でリアルに接客してくれる「商品受け渡しサービス実証実験」が12月23日から開始

Maker Faire

攻殻機動隊などでおなじみのプロダクション I.Gが、タチコマを使った接客サービスの実証実験を12月23日から開始します。

自分が育てたタチコマに店頭で逢える

12月16日(金)から配信されるiOS用アプリ「バーチャルエージェント・タチコマ」でユーザーが育成したタチコマが、店頭に設置されたリアルエージェント・タチコマと同期し、自分で育てたバーチャルなタチコマと現実世界で接することができ、またアプリで予約購入した商品を受け取ることができるというものです。

d23213-1-788350-0

アプリダウンロードURL:https://itunes.apple.com/us/app/id1179820147?ls=1&mt=8

東京、大阪のI.G ストアで実施

リアルエージェント・タチコマが設置されるのは下記の2店舗。

  • 渋谷マルイ 7階「I.G ストア」:2016年12月23日~2017年1月15日 (予定)
  • アジア太平洋トレードセンター 「I.G ストア出張店」(大阪):2017年1月19日~2017年1月30日 (予定)

このほか、2月3日~2月12日に大阪で実施することを検討中とのことです。

アプリの遊び方と‟リアル“なタチコマによる受け渡しサービスの流れ

あなたの言葉でタチコマの失われた記憶を取り戻そう!

本アプリは、スマホ上のタチコマに、テキストや音声を使って言葉をなげかけることでタチコマのメモリを解析し「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」劇中の記憶を、あなたのスマホ上のタチコマに取り戻すアプリです。劇中の様々な名台詞、名場面を、あの声で楽しめます。また、タチコマとの会話やあなた自身の行動により性格が変化。タチコマの拾ってきた一部のアイテムでタチコマをデコレーションすることもできます。あなた好みの、あなただけのタチコマを育成しながら、攻殻機動隊の名台詞や新規収録音声が楽しめます。

店舗に来店すると育てた「タチコマ」がリアルエージェント・タチコマとして接客してくれる実証実験を開始!

アプリ内では、タチコマから「I.Gストア」ならびに「I.Gストア出張店」の商品の予約が可能に。商品を予約し、キャンペーン期間中に来店すると、店舗内に設置されたビーコンをセンサが検知。店舗内のリアルエージェント・タチコマとバーチャルエージェント・タチコマが同期することで、あなたが育てたあなただけの「タチコマ」から予約購入商品を受け取る実証実験をご体験いただけます。

「タチコマ」が名前を呼んでくれる!来店情報などに応じてコミュニケーション機能が向上

その後もユーザーの来店情報や購買行動に応じて、ユーザーの「タチコマ」のコミュニケーション機能も向上していきます。ユーザーの名前を呼んだり、アプリ上から新機能を随時更新予定です。

タチコマ リアライズプロジェクト

この実証実験は、2029年の攻殻機動隊の世界(公安9課は2029年に創設)がそう遠くないことから、攻殻機動隊の世界はどこまで実現できるのか?ということを追及している「攻殻機動隊 リアライズプロジェクト」のサブプロジェクトである「タチコマ リアライズプロジェクト」の一環として行われます。

タチコマ リアライズプロジェクトは、タチコマを題材にコミュニケーションロボットを実社会に実装することを目指したものです。

店頭に設置される1/2サイズのタチコマは、夏に開催されたMaker Faireで、外装検討モデルが展示されていました。

(source PRTIMES)

タグ: ,

back to top