Sony、ハイエンドコンパクトなXperia XZ1 Compactを発表、4.6インチ、Snapdragon835を搭載

Sonyらしいぶれないデザイン。

ドイツで開催されているIFA 2017のプレスカンファレンスで、ソニーが約2年ぶりとなるハイエンドコンパクトモデルXperia XZ1 Compactを発表しました。

デザインはいつものXperiaという感じで、変わり映えはしませんが、ある意味完成されたデザインとも言えます。外見だけではどのメーカーか判別が難しいほどに似通った端末が多い中で、見ただけでXperiaかな?と思えるのは実は重要なポイントなのかもしれません。

4.6インチ HDディスプレイにSnapdragon 835を搭載。RAM 4GB、ストレージ32GB。2700mAhのバッテリはQC3.0対応です。なお、出荷時からAndroid 8.0 Oreoを搭載します。

デュアルカメラ搭載が半ば当たり前になりつつあるハイエンド市場ですが、Xperiaは従来通りのシングルカメラ。1/2.3型 Exmor RSセンサー 19MP F2.0。フロントカメラは8MP。

また、アメリカでは集団起訴に発展した防水性能ですが、今回もIP65/68となっています。ただし、注意書きで完全に水没させるべきではないとの注意書きも(従来通り)。

発売時期などは不明ですが、Oreoを搭載となると10月以降、11月末のホリデーシーズンに合わせてくるのだと思います。日本でも出ると思いますが、春モデルくらいでしょうか。

(source Sony(プレスリリース), 製品ページ)

タグ: , , ,

back to top