Sony、新型wena wristを12月7日に発表、ティザーサイトがオープン。Twitter連動キャンペーンも

そろそろSuicaに対応するかな?

Sonyが12月7日にwena wristの新モデルを発表するとして、ティザーサイトをオープンしました。

wena wristは時計のベルト部分が本体という変わり種のスマートウォッチ。スマートウォッチというよりアクティビティトラッカの類ではありますが、Felicaによる電子マネー決済、スマートフォンの着信通知、各種活動ログを取ることが可能です。

ティザーで公開されている動画をみると、従来はLED表示のみだったベルト部に簡易な液晶が搭載されるようです。

なお、新型の発表を記念して、Twitterキャンペーンも開催されています。公式アカウントをフォローし、「こんなスマートウォッチを作って欲しい!」というのをハッシュタグと共に投稿すると選考の上、3名にwena wristが当たります。

液晶以上の新しい機能が追加されているのか、そろそろSuicaに対応するのかなど気になる点はありますが、もう少し安くならないかなぁというのが本音です(Amazonで3万2270円)。

(source wena)

タグ: ,

back to top