Sony、海辺で使える高耐久・防水ポータブルスピーカー「SRS-XB41/31/21」発売

アウトドアには良さそう

Sonyが防水防塵(IP67)に加え、サビに強く海辺でも利用できるポータブルスピーカー3機種を発表しました。発売は3機種とも5月12日。

3機種共2chのパッシブラジエター型スピーカーを搭載。EXTRA BASSモードに対応し、サイズを超えた大音圧と重低音を実現しているとのこと。Bluetoothは4.2で対応コーデックはSBC、AAC、LDAC。

また、IP67防水防塵に対応し、お風呂やキッチンでも利用可能です。ただ、防水の割に3機種とも表面にはファブリック素材を使用。濡れるのではないかと思うとことですが、汚れや傷に強く、音響にも適したソニー専用の素材を使っているとのことです。撥水性があるんですかね?

最上位となるSRS-XB41は58mmのフルレンジスピーカーユニットを2基搭載。出力は25W+25Wの50W。重さが1.5Kgと重量級なので、気軽に持ち運ぶ感じではありませんが、その分音には期待できるのかもしれません。

SRS-XB31は48mmのフルレンジスピーカーを2基搭載。出力は15W+15Wの30W。重さは890g。

SRS-XB21は42mmx2基で7W+7Wの14W。重さ530gと最軽量。XB41/31には曲に合わせて光るストロボ・フラッシュが搭載されていますが、XB21にはありません。

価格はオープンですが、ソニーストアでの価格はSRS-XB41が2万3380円、SRS-XB31が1万8380円、SRS-XB21が1万2880円(それぞれ税別)。発売はすべて5月12日となっています。

(source Sony)



back to top