Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。
XZ Premiumのハイスペックさも気になるところですが、それよりも6インチディスプレイを搭載したXperia XA1 Ultraが気になります。

XA1 Ultraは待ち望まれていたXperia Z Ultraの真の後継機なのではないか!?っと期待したいところだったのですが、残念ながら、XA1ともども防水には非対応の様子・・・。
結局のところ、昨年発売されたXA、XA Ultra(日本では未発売)のマイナーチェンジ版ですね。

XA UltraXA1 Ultra
ディスプレイ6インチ6インチ
SoCMediaTek MT6755MediaTek Helio P20
RAM3GB4GB
ストレージ16GB32GB/64GB
microSD最大200GB最大256GB
カメラ21.5MP/16MP23MP/16MP
バッテリ2700mAh2700mAh
高さ164mm165mm
79mm79mm
厚さ8.4mm8.1nn
重さ202g188g
Bluetooth4.14.2
USBmicroUSBType-C

最近のSony(というかXperia)、今回のXZ PremiumやXZsを含めて、確かに順当にスペックアップはしているのですが、ただそれだけという気がしてならないです。
なんかスペック自慢というか、スペック至上主義というか・・・。

結局のところ、今回の発表の印象は去年と同じく「代り映えしない」ということでした。

それだけXperiaが(スマートフォンが)成熟したということなのでしょうが、昔のような遊び心というか、Sonyらしく尖った製品を出してほしいと思っているのは私だけでしょうか?
とりあえずZ Ultraと、Ray、Goの後継を強くお願いしたい。

(source Sony)

タグ: ,

back to top