世界最小をうたうARグラス「MIX」がKickstarterでキャンペーン中。ルームスケールや視線追跡にも対応

Steam VRと互換があります

Oculus Go、Mirage Soloといったスタンドアロン型のVRのヘッドセットが注目を集める中、世界最小をうたうARグラス、MIXがKickstarterでキャンペーンを行っています。

ARグラスは装着した状態でも周りが見えるのがVRとの大きな違い。現実の風景に映像を重ねて表示します。

表示を重ねる(透過させる)方法は機種ごとに特徴がある部分ですが、MIXでは上部にあるディスプレイの映像を斜めにした半透過ミラーに反射させる仕組みです。

この仕組のため、ARにしては表示範囲(視野角)が広く、96度あるとのこと。表示範囲を主要なVR/ARヘッドセットと比べると下図のような感じ。

なお、スタンドアロン型ではなく、PCとの接続が必要。そのかわりと言ってはなんですが、Steam VRに対応しています。また、MIXの特徴として、各種オプションを追加することでハンドトラッキンやアイトラッキン、アウトサイドインやインサイドアウトのポジショントラッキングにも対応します。

要するに、ヘッドセット自体にはさほど機能はなく、後付オプションを活用することで機能を拡張して行こうというコンセプトのようです。これが世界最小をうたうカラクリみたいですね。

とはいえ、拡張できるのは意外と便利そうではあります。ちなみに、アウトサイドイン方式のポジショントラッキングにはNolo VRを使用。実はこれ、持っているのですが一度も使ったことがありません。近い内に別途レビューしようかとは思っています。

オプションの有無により支援額は違うのですが、MIX本体と3DoFコントローラーの組み合わせは449ドルから。うまく行けば出荷は12月の予定です。

(source Kickstarter)

back to top