世界最小の4Gスマートフォン? 手のひらサイズのJellyがKickstarterで出資募集中

2Gや3Gではたまに見かけるタイプですが、4G対応は珍しいですね。

4Gスマートフォンとして世界最小を謳うJellyがKickstarterで出資募集中です。

この手の小型スマートフォンは以前からありますが、4G対応は意外と少ないみたいで、世界最小を謳っています。そういえばXperia miniも4Gには非対応でしたっけ。OSがAndroid 7.0というのもポイントです。

サイズ的にはジーンズの小さなポケットにも収まるサイズ。

92.3 x 43 x 13.3mmなので、縦幅はXperia miniよりも若干大きいです(Xperia miniは88x52x16mm)。なお画面サイズは2.45インチ(240 x 432)。

オプションでアームバンドも用意されており、このサイズならワークアウト時に付けていても邪魔にはなりにくそうです。GPS搭載のスマートウォッチでいい気もするけど。

そのほかの主な仕様は下記。

  • CPU:Quad Core 1.1GHz
  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:2.45インチ(240 x 432)
  • バッテリー:950mAh
  • カメラ:8MP + 2MP
  • LTE:1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
  • WiFi:802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
  • Bluetooth:4.0
  • GPS対応
  • メモリ:1GB+8GB / 2GB + 16GB

メモリとストレージは、1GB + 8GBのJellyと2GB + 16GBのJelly Proがあります。外観は同じ。

現在の最低出資額はJellyが$79、Jelly Proが$95。上手くいけば8月に出荷の予定です。

キャンペーンは5月3日に始まったのですが、開始から57分で目標額の$30,000を達成したとのこと。みんな小さな端末好きですね。

(via Android Authority)
(source Kickstarter)

タグ: , ,

back to top