Galaxy Note8でも握って操作。HTCのEdge Senseっぽい動作を他の端末でも使える「SideSqueeze」がリリース

便利そうだけど、ケースによっては厳しいみたい

HTC U11が搭載した、端末の側面を握って操作できるEdge Sense。Pixel 2/2 XLにもActive Edgeとして搭載されました。PixelではGoogleアシスタントの起動にしか使えませんが、操作方法としてはそれなりに便利なものがあります。

そんな「握って操作」を、他の端末でも利用可能にしてしまうSideSqueezeというアプリがリリースされました。Galaxy S8、Note8でテストされているとのことですが、仕組み上は他の端末でも動作するようです。ただ、まだアルファ版、ベータ版的な扱いで動作が不安定ではあります。

試しにGalaxy Note8で使ってみた様子が下記。

ケースを付けていると少し厳しいですが、裸ならそれなりの精度で認識してくれます。動画では画面分割を割り当てていますが、他にもカメラの起動や通知バーの表示なども割り当て可能。短く握った場合と長く握った場合で動作を変えることもできますが、いまのところ好きなアプリを割り当てることはできません。

側面に圧力センサーもないのにどうやっているのだろうと気になるところですが、端末の気圧センサーを利用しているのだそうです。開発者ではないので詳しい仕組みはわかりませんが、実際には側面というより、端末のディスプレイ面、背面に力を加えるとセンサーが反応するみたいです。

まだ開発途上ではありますが、今後が楽しみなアプリです。

(via Android Community)
(source XDA-Developers, Google Play)

back to top