サンワサプライ、スマホをPCのマウスやキーボードにし、音声入力も可能なPhone2PC発売

外付けマイクとどっちが便利だろうか?

サンワサプライがスマートフォンをPCの入力インターフェースにするリモートコントロールソフト「Phone2PC(400-SCN056)」を発表、5月7日から販売を開始しました。なお、ソフトといいつつ、PCに接続する専用レシーバーとのセットです。

スマートフォンをマウスやキーボード代わりに使うものは、以前に紹介したAnyTouch Blueなどいくつかリリースされていますが、400-SCN056もそれに近いもの。マウスやキーボード、プレゼン用のリモコンとして利用できます。

それだけでは特に目新しさはないのですが、400-SCN056は、スマートフォン上で書いたサインをPCの書類上に貼り付ける電子署名機能もあります。画像ファイルを1つ用意しておけばいいのではないかという気もするのですが、きっと便利なのでしょう。

もう1つの特徴が音声入力です。これはスマートフォンのマイクを使い、PCに文字入力できるもの。ラップトップではマイクを内蔵しているものも多いですが、感度を高めたい場合や、デスクトップで使う場合には役立ちそうです。

利用するにはPC側にも専用ソフトのインストールが必要とのことで、この点はAnyTouch Blueのほうが手軽でいいのですが、文字入力には多少の魅力を感じます。

ただ、税込6480円はちょっと高いかなぁ。Amazonでは6980円で販売されています。500円は送料ですね。

(source サンワダイレクト)

back to top