サンワダイレクト、SurfaceにUSBやLANポートを増設するドッキングステーションの新版を発売

USB出力が強化されました

サンワサプライが、SurfaceにHDMIやUSB、LANポートを増設できる専用のドッキングステーション「400-HUB039S2」を発売しました。価格は7389円(税抜)。

この製品、昨年発売した「400-HUB039S」のリニューアル版。3つあるUSB Type-AがUSB3.1になり、合計出力が3000mAh(1ポート最大2.4A)に強化されたものです。

Surface Proのキックスタンドに装着してしようするもので、ドッキングステーションというよりは、ただのUSBハブです。本体のSurface本体のUSBポートに接続するほか、miniHDMIポートと接続するとHDMI出力も可能になります。

専用のACアダプタが付属しますが、Surface本体を充電することはできません。つまり、Surface本体を充電しつつ、このハブを使いHDMIも繋げると、Surfaceからケーブルが3本伸びることになります。

あまりスマートではない気がしますが、Surface Connectを使う純正のSurfaceドックが2万円近い価格なのを考えると、自宅で使う分には手軽でいいのかもしれません。

[amazonjs asin=”B07DPFN9ZL” locale=”JP” title=”サンワダイレクト Surface用 ドッキングステーション Surface3/Pro3/Pro4/Pro 2017専用 HDMI USB3.1 Gen1 ×3ポート 有線LAN 400-HUB039S2″]

(source PRTimes)

back to top