2016.9.2 (更新日:2016.09.03)

(香港版は対象外)Samsung、全世界でGalaxy Note 7のリコールを発表 バッテリーセルの不具合が原因

galaxynote7

爆発問題で韓国内で販売を停止していると伝えられていたGalaxy Note 7ですが、Samsungが正式にリコールを発表しました。
対象は韓国だけではなく、全世界となります(香港、マカオは対象外となります)。

爆発はこれまでに35件報告されており、調査した結果、原因はバッテリーセルの問題だったとのことです。
100万台中24台のバッテリーセルに不良があり、不良率としては0.0024%となります。

リコールは(販売済みの)全世界で実施されますが、時期についてはそれぞれの国ごとにアナウンスがあるようです。
なお、バッテリー交換ではなく、新品との交換になるとのこと。

韓国では9月19日より交換が開始されるようです。

これに伴い、9月2日から発売予定だった欧州などでは発売が延期になるようですね。
香港も9月2日の予定でしたが、これも遅れるのかな?

追記:香港、マカオでで販売されるものは影響がないということで9月2日から予定通り販売が開始されています。

日本でもすでに購入している人がいると思いますが、販売店に確認するなどの対処をしたほうが予想です。

(via Twitter)
(source 聯合ニュース)

タグ:

back to top