2016.3.19

Samsung、引き出してサイズを大きくできるディスプレイを搭載したスマートフォンの特許を出願

Samsung

最近話題が下火になってきた感のある折りたたみディスプレイや巻取り式ディスプレイですが、今度はSamsungが引き出して拡張できるディスプレイを搭載したスマートフォンの特許を出願しているのが見つかりました。

コンパクトな形状からディスプレイが上に伸びるという構造で、伸びる部分のディスプレイは裏側に巻き込まれています。

この構造にするメリットというか、どんな使い道があるのかという点についてはよくわからなかったりするのですが、普段は正方形のディスプレイで動画を見るときには16:9のサイズになるようディスプレイを引き出す、ということはできるかも。

どうせなら完全に巻物型にして、必要な時だけディスプレイを引き出せるようになるといいのだけどなぁ。引き出したときにディスプレイを保持する方法がなさそうだけど。

折りたたみディスプレイは来年まで出てこないという予想

この特許はいつものように戦略特許だと思うので、このまま製品化されるということはないでしょうが、近い将来、スマートフォンやタブレットはこんなギミックが当たり前になっているのかもしれませんね。

(via SamMobile)
(source patently mobile)

タグ: ,

back to top