楽天とビックカメラが提携。楽天市場内に「楽天ビック」誕生

ビックカメラはあちこちと提携することで力を強める戦略?

楽天とビックカメラが家電領域で提携し、楽天市場内に家電ECサイト「楽天ビッグ」が誕生しました。

単にビックカメラで取り扱う製品を楽天市場で購入できるだけではなく、ビックカメラの実店舗45店舗(アウトレット店舗を含む)の店頭在庫を確認できたり、ビックカメラ実店舗でも楽天スーパーポイントを貯められるようになるとのこと。
ちなみにポイントは楽天スーパーポイントとビックポイントの2重取りではなく、どちらかを選ぶ形になるそうです。また、今後は店頭で楽天ポイントによる支払いにも対応予定としています。

楽天ビッグの誕生を記念し、ポイント10倍や目玉商品が日替わりで登場する「グランドオープン祭」を開催中。期間は4月14日(土)19:59まで。目玉商品は毎日10時に更新とのことです。

楽天ビッグ グランドオープン祭

また、キャンペーンにエントリーしてからビックカメラの実店舗で楽天ポイントカードを提示で買い物をすると、100人に1人、買い物料金が全額楽天ポイントでバックされるキャンペーンも実施しています。

ビックカメラ 全額ポイントバックキャンペーン

楽天としては、強力なECサイトを獲得でき、ビックカメラもオンライン通販を強化できるとあって両社の利害が一致したようです。今後は、楽天ビッグでの購入に対して東京23区内の当日配送や、店舗での受け取りにも対応予定とのことです。

家電量販店の通販ではヨドバシカメラが一歩抜きに出ていた感がありますが、この分野の競争も激しくなっていきそうです。

(source PRTimes)

back to top