PRO Treak Smartの限定モデル、今度はサファイアガラスを採用した黒金カラーのWSD-F20SC。6月に10万円で発売

バンシィっぽい配色

カシオがアウトドア向けスマートウォッチ、PRO TREK Smartに限定モデル、WSD-F20SCを発表しました。6月に発売予定で価格は10万円(税別)。世界限定700個となります。

先日は世界限定1500本のフローライトホワイトを発売していますが、それが単なる色違いだったのに対し、WSD-F20SCは、色だけではなく、外装が異なっています。

▲白を基調としたフローライトホワイト

大きく目をひくのは、ベルト。通常モデルのウレタンバンドとは違い、メタル素材をインサートしたウレタンとファインレジンを組み合わせた「フィールドコンポジットバンド」を採用します。

また、風防にはサファイアガラスを採用。側面のボタンやビス類には耐摩耗性に優れたIP処理を施しています。

ベルトやカラーリングは異なりますが、本体仕様(サファイアガラス、IPボタン、鋳造バック)は昨年6月に限定500台で販売されたWSD-F20Sと同等です。

ちなみに、内部の仕様やスペックは通常モデルと変わりはありません。

現在、通常モデルが約5万円なので、2倍の価格となります。外装の違いにこの価格を出せるのか、と考えさせられますが、サファイアガラスや、装着しやすそうなフィールドコンジットバンドに魅力を感じる人も多そうです。何より配色がカッコいいですし。

(source カシオ)




back to top