AirPodsも充電できるiPhoneケース「PodCase」出資募集中、あのPebbleチームが開発

これは普通に便利そう。

米国で圧倒的なシェアを誇っているらしいAppleの完全ワイヤレスイヤホンAirPods。確かに便利なのですが、充電ケースがややかさ張り、持ち歩くのに若干邪魔。かといってケースに入れないと無くしそうだし充電も出来ないし・・・とちょっと不便な点もあります。

そんな不便を解決してくれそうな、iPhoneと一緒に持ち運べ、なおかつ充電もできるバッテリー内蔵iPhoneケース「PodCase」がKickstarterで出資募集中です。

見ての通りのものですが、単にAirPodsを収納できるケースというだけではなく、2500mAhのバッテリを内蔵しておりiPhoneを1回、AirPodsなら40回充電が可能。ケース自体の充電はUSB Type-Cを採用しているので別途Lightningケーブルを持ち歩く必要もありません。

iPhoneをポケットに入れた状態でも、電話がかかってきたときにさっとAirPodsを取り出すこともできます。

ケースサイズはiPhone 7用とiPhone 7 Plus用の2種類。また、9月12日に発表予定の次期iPhoneにも対応予定とのこと。この対応については次期iPhone発表後に対応を発表する予定とのことです。

これだけだとちょっと便利なケースが出てきたという話で終わりなのですが、このキャンペーンにはもう一つ特筆すべき点があります。キャンペーンを行っているのはNova Technology。あの「Pebble」を開発したチームが新たに立ち上げたベンチャーです。製品の完成度にはかなり期待が出来そうです。

現在の最低出資額は619香港ドル(約8600円)から。日本への送料が別途79香港ドル(約1100円)かかります。出荷は上手くいけば2018年2月の予定です。

(via The Verge)
(source Kickstarter)

back to top