Pixel 3/3 XLはFoxconnが製造、どちらもシングルカメラでXLはノッチ付きとの噂

次は日本ででるかなぁ……

Google謹製スマートフォン、Pixelシリーズ。毎年10月に発売されるのが恒例ですが、今年もPixel 3/3 XLの噂がぼちぼちと出始めています。

初代Pixelは通常サイズのPixel、大型のXLともにHTCが製造。Pixel 2は通常サイズをHTC、大型のPixel 2 XLをLGが担当していました。今年のPixle 3は、HTCのPixle開発チームをGoogleが取得したこともあり、2機種とも社内で設計。製造は台湾のFoxconnが行うとBloomberg、そしてドイツメディアのWinfutureが伝えています。

具体的な仕様については、Snapdragon 845を搭載するという、「まぁ、そんなんだろうなぁ」と誰でも思いつくような内容しか出てきてはいないのですが、WinFutureによると、小さいモデルは「Google GC1」、XLは「Google GB1」と呼ばれているとのこと。そしてGoogle GB1、つまりPixel 3 XLはノッチ付きディスプレイになるとのことです。

これについては、先日カバーガラス(3rdパーティの保護ガラス?)の画像が流出しています(オリジナルはWeiboですが、こちらは削除済み。SlashLeakがその画像を掲載しています)。

フロント側のカメラはデュアルカメラになる一方、背面カメラは従来通り単一仕様だとBloombergは伝えています。

シングルカメラで頑張っていたXperiaもデュアルカメラを搭載するようになりましたし、Pixelもそろそろかと思っていただけに、まだシングルで頑張るのはちょっと意外。Pixel 2のカメラも相当評価が高いですし、あえてデュアル化する必要性もないとの判断なのかもしれません。

現在までに出てきている情報は少ないですが(社内設計になったことで情報が出にくくなった?)、これから少しずつ漏れてくるのではないかと思います。

しかし気になるのは、日本で出るのかどうか。次こそは期待したいところですが、やっぱり出ないですかね……。

(via Android Police)
(source WinFuture, Bloomberg)

back to top