HTC製Pixel 2がFCCで見つかる。Android 8.0.1、握って操作できるActive Edge搭載。

今度こそ日本でも・・・

外観イメージや仕様など、いいろいろと情報が出てきているGoogleの次期端末 Pixel 2 / Pixel XL 2ですが、HTC製と言われていた小さいほうのPixel 2(Walleye)とみられる端末がFCCに掲載されています。型番は「G011A」。

直接的に仕様に関わる情報は記載されていませんが、掲載されているスクリーンショットを見ると、Android 8.0.1を搭載し、ベースバンドに「MW8998」という文字があることから、Snapdragon 835を搭載しているものと予想できます。

そして気になるのが、「Languages,input & gestures」にある「Active Edge on, squeeze for your Assistant」の文字。Pixel 2 / Pixel XL 2には以前から、HTC U11と同じ握って操作できるEdge Senseが搭載されると噂されていましたが、どうやらActive Edgeと名前を変えているようです。また、少なくとも握ることでGoogle Assistantを起動できることがわかります。

▲赤の四角い枠はもともとFCCの資料で記載されていたもの。

そんなPixel 2は、10月辺りに発表されると予想されています。

(via PocketNow)
(source FCC)

タグ: , , , ,

back to top