6インチ18:9ディスプレイになったOnePlus 5T発表、スナドラ835、RAM6GBで5万円台

相変わらず安い。でも指紋センサは前がいいなぁ。

OnePlusが以前から噂されていた最新端末、OnePlus 5Tを発表しました。OnePlus 5のアップデートモデルで、流行りの18:9ディスプレイを採用。指紋センサも背面に移動するなどの変更が加えられています。

まずは仕様から。

仕様OnePlus 5OnePlus 5T
ディスプレイ5.5インチ AMOLED6.01インチ AMOLED
解像度1920 x 10802160 x 1080
SoCSnapdragon 835Snapdragon 835
RAM6/8GB LPDDR4X6/8GB LPDDR4X
ストレージ64/128GB UFS2.164/128 GB UFS2.1
メインカメラ16MP f/1.7、Sony IMX39816MP f/1.7、Sony IMX398
望遠カメラ20MP f/2.6、Sony IMX35020MP f/1.7、Sony IMX376K
フロントカメラ16MP f/2.0、EIS、IMX 371
バッテリ3,300mAh3,300mAh
高さ152.7mm156.1mm
74.7mm75mm
厚さ7.25mm7.3mm
重さ153g162g
WiFi802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)
Bluetooth5.05.0
NFC対応対応
ネットワークFDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66
TDD LTE: Band 38/39/40/41
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8
FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66
TDD LTE: Band 34/38/39/40/41
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8
OSOxygen OS(Android 7.1.1)Oxygen OS(Android 7.1.1)

ディスプレイサイズが大きくなりましたが、指紋センサが背面に移ったため、筐体サイズはさほど大きくはなっていません。

デュアルカメラは望遠側がf/2.6からf/1.7へとスペックが強化されています。

また、OnePlusでは初めて、フロントカメラを使用した顔認証にも対応します。iPhone Xのような高機能なものではなく、Galaxyシリーズが採用する簡易的なもののようです。

見た目ほどには中身は変わっていないかな?という印象ですが、もとから現在考えられるハイエンド仕様をもりもりと盛り込んでいるので、変える必要がなかったのかもしれません。

そんなOnePlus 5Tの価格はRMA6GB+ストレージ64GBモデルが499ドル(約5万6000円)。OnePlus 5が479ドルだったので、少しだけ高くなっています。

米国での発売は11月21日。その他、欧州、カナダ、中国、香港、インドなどで発売が予定されています。

このスペックで5万円台を見てしまうと、最近の10万円越えの端末が果たして適正価格なのかと考えさせられますが、そこはきっと値段なりの品質やら作りこみやらがあるのだろうと信じたいところです。

(source OnePlus)

タグ: ,

back to top