ハーマンカードン、Chromecast built-in搭載のワイヤレススピーカー 「OMNI 10+」「OMNI 20+」発表

流石にお高い……

ハーマンインターナショナルが、傘下のオーディオブランド「Harman Kardon (ハーマンカードン)」からChromecast built-in搭載のワイヤレススピーカー「OMNI 10+」「OMNI 20+」を発表しました。4月20日(金)に発売となります。

OMNI 10+/20+とも、2015年に発売されたOMNI 10/20の後継モデル。従来非対応だったChromecast built-inに対応したのが大きな違いです。

Chromecast built-inに対応したことで、Bluetoothペアリングを行っていなくてもスマートフォンから音楽などのキャストが可能(同一ネットワークに接続している必要があります)。また、Google Homeなどからの音楽再生も可能です。Wi-Fi経由なので24bit/192kHzの高音質サウンドを楽しめるとしています。

スピーカーとしての性能は、10+が19mmツィーターx1、90mmウーファーx1、20+はそれぞれx2。同モデルを2台使いステレオ再生も可能とのこと。

ハーマンカードンだけに音質も期待できそうですし、Chromecast built-inも面白そうなのですが、価格はOMNI 10+が2万9880円(税抜)、OMNI 20+が3万9880円(税抜)とそれなりの価格になっています。

(source PRTimes)

back to top