大勢で同じ体験を共有できるOculus Venuesリリース。Oculus Goを被ってスポーツ観戦やライブ鑑賞が可能に

VRは1人で観る物ではなくなってきそう

Oculus Goで隠れた(?)人気コンテンツが友人・知人と空間を共有できるOculus Roomですが、それを拡張し、大人数でスポーツやコンサートなどを鑑賞できるOculus Venuesがリリースされました。

Oculus Roomと違い、いつでも好きな時に利用できるわけではなく、コンテンツの配信スケジュールに合わせての利用となります。

会場内では座席移動のほか、隣の人との会話も可能。もちろん、会話をミュートしたり、特定のユーザーをブロックすることも可能。1人でゆっくり見たい場合には特別席に移り1人で観れるソロモードもあります。

配信スケジュールはアプリをダウンロードすればOculus Goから確認できますが、直近だと下記のようになっています(時間は日本時間)

  • 6月1日 // Gotham Comedy Live // 11:00
  • 6月5日 // School Night! Live from Hollywood // 12:00
  • 6月7日 // MLB: Arizona Diamondbacks @ San Francisco Giants // 16:45
  • 6月8日 // Gotham Comedy Live // 11:00

基本的に米国の時間で配信されているようで、日本だと微妙な時間帯になっていますが、今後、地域毎に配信コンテンツも変わってくるようです。

LIONSGATEと提携し、映画の配信も行われるとのこと。Netflixなどが同じ空間で観れるようになると友達と盛り上がれそうですね。

(source Oculus)

back to top