Nintendo Laboっぽいダンボール製アーケード筐体「Nyko Retro Acrade Kit」、11月27日に20ドルで発売

とりあえず安い

手のひらサイズのNeogeo miniが人気ですが、それよりもやや大きいものの、Nintendo Switchをアーケード筐体のようにしてしまう「Nyko Retro Acrade Kit」が発売予定です。

一見するとダンボールを組み立てるNintendo Laboっぽくもありますが、実際にはまったく関係がありません。ダンボールを組み立てるのは共通ですが、単に筐体として使うだけで、特にSwitchと連動はしません。

使いやすいかどうかはともかくとして、2人並んで遊ぶのは面白そうです。

なお、本体下部に25セントの投入口っぽいものがありますが、単なる絵の様子。ここを改造すれば貯金箱として機能するかもしれませんね。1ゲーム100円とか……。

価格は19.99ドルとリーズナブル。ただし発売は11月27日とまだ当分先になります。

back to top