NURO 光、上下10Gbps/6Gbpsの新プランを発表。4月から受付開始。動画配信やオンラインゲームユーザーがターゲット

かなり悩み中

世界最速インターネット(100ドル以下の個人宅向けFTTHサービス市場において)をうたうNURO 光が、上下最大10Gbps、上下最大6Gbps、2つの新プランを発表。4月より受付を開始します。

NURO 光は下り最大2Gbpsのサービス。2015年からは下り最大10Gbpsの「NURO 光 10G」も提供していますが、上りは最大2.5Gbpsに留まります。

対して、あらたに発表されたプランでは、上下とも10Gbpsと6Gbpsと上りが速いのが特徴です。動画のアップロードや生配信、オンラインゲームなどを快適に利用できそうです。

ただし、契約期間が3年と従来のNURO 光G2Vの2年契約よりも長くなっているので、賃貸住宅で利用する場合は注意が必要かもしれません。また、新プランは今のところ戸建てのみが対象となっています。

申し込み等の詳細は4月上旬に公開されるとのこと。

NUROは光でんわに加えて「ひかりTV for NURO」の提供も3月から開始します(ただし関東エリアのみ)。対応地域も徐々に広がっているので、フレッツ光の代替サービスとして有力候補になってきた感もあります。

(source Sonynetwork)

back to top