下り2GbpsのNURO光がテレビサービスに対応。「ひかりTV for NURO」の受付を開始

かなり惹かれてる……

関東圏を中心に(最近は東海、関西でも利用可能)展開している下り最大2GbpsがうりのNURO光が、テレビサービス「ひかりTV for NURO」の受付を開始しました。

従来、Nuroにはフレッツ光とは違いテレビサービスがなく、フレッツテレビを使っている人は気軽に乗り換えることができませんでした。なにしろ乗り換えたらアンテナを用意しなくてはいけませんから。

しかし3月上旬よりサービスが開始される「ひかりTV for Nuro」であれば、フレッツテレビ同様にアンテナ不要。Nuroの光回線を使ってテレビを視聴可能になります。

別途料金はかかりますが、地デジ、BSを観るだけなら月額1000円の基本放送プランでOK(別途チューナーレンタル代500円が必要)。

もちろん、追加料金でアニマックスやディズニーチャンネルなどのCS放送やWOWO、スターチャンネルなども契約可能です。

なお、「ひかりTV for NURO」は今のところ関東1都6県のみのサービスとなっています。東海・関西エリアへも今後拡大予定のようです。

テレビがネックでNuro光に移行できなかったという人も、手を出しやすくなりました。また、この春から1人暮らしを始めるという人にもいいかもしれません。

back to top