2017.8.17

Zeissレンズを搭載したハイエンドモデルNokia 8発表。Snpadragon 835にデュアルカメラ搭載

相変わらずNokiaっぽくないデザインだけど、ちょっと気になる。

HMD GlobalがNokiaブランドの最新端末、Nokia 8を正式発表しました。これまでNokia 3、5、6がリリースされていますが、いずれもローエンド~ミドルクラス。しかし今回のNokia 8はSnapdragon 835を搭載するなどハイエンドモデルになっています。

3つのZeissレンズを搭載したNokia 8

筐体はアルミのユニボディ。サイドのベゼルはかなり狭いですが、上下は普通に厚く、最近流行りの全画面ディスプレイではありません。どことなくHUAWEI端末っぽいデザイン、悪く言えばよくある中国端末っぽい雰囲気です。

しかし気になるのは、復活したNokia端末では初となるZeissレンズの搭載です。背面のデュアルカメラ、そしてフロントカメラの3つがすべて13MP。このいずれもZeissレンズを採用しているとのこと。

まず背面のデュアルカメラですが、カラー + モノクロというHUAWEI同様の仕様になっています。OIS搭載で画角は76.9度。

フロント側も13MPですが、こちらにはOIS非搭載のようです。画角は78.4度。

そして背面カメラ、フロントカメラを同時に利用する「Dual-Sight」モードを搭載。他機種でもPinPでフロントカメラの画像を小さく表示できるものはありましたが、ここまではっきりと2分割表示えきるのは珍しいです。両面とも同じ画素数だから出来ることかもしれません。

その他、主な仕様としては、ディスプレイは5.3インチ 2560×1440、Snapdragon 835、RAM 4GB、ストレージ 64GB(Bloss Blueのみ128GB)。バッテリー容量3090mAh、Anroid 7.1.1搭載など。

価格や発売日に関する詳細はありませんが、欧州で9月6日に発売、価格は€599となるようです。

(source Nokia)

タグ: , , ,

back to top