Nintendo Switchのバッテリ交換は4,860円、液晶割れは8,640円、任天堂が修理費用を公開

switch

先週末にNintendo Switchが発売され、各所で盛り上がっていますが、据え置き型でありながらかなりモバイルタブレットに近い形状・仕様ということで、気になるのが液晶の破損やバッテリの交換などにどの程度の費用が掛かるのかという点です。

Nintendoのサポートでは以前から3DSやWii Uなどの概算の修理費用を掲示していますが、Nintendo Switchについても修理費用が公開されています。
本体の場合は下記。

症状例 修理・交換箇所 価格(税込)
電源が入らない
電源が落ちる
画面が止まる
など
CPU基板 12,960
液晶画面の割れ(ヒビ、液漏れなど)
電源が入らない
液晶画面の映像が正常に出ない
など
液晶ユニット 8,640
スタンドの破損 スタンド 1,080
画面タッチスクリーンが反応しない
バッテリー交換
など
上記以外の部品 4,860

少なくともバッテリ交換は4,860円なので、長く使う場合でも安心ですね。
このほか、ドックは3,240円、Joy-Conの各部品は2,160となっています。
なお、これからの価格はあくまでも目安なので、外装の交換が必要な場合など、別途費用が掛かることもあります。

なお、各種デバイスの分解修理を行っているiFixitが早速Nintendo Switchを分解しており、修理のしやすさを示すリペアスコアは10段階中の8と高スコアを出しています。

本体の分解には任天堂デバイスでおなじみのY字ドライバが必要なものの、バッテリは簡単に交換できるようです。

今後、3rdパーティから互換バッテリなども出てくると思いますが、任天堂のサポートは対応がそこそこ速いので、必要であれば素直に修理に出すことをお勧めします。

AVIDET Nintendo Switch フィルム ガラスフィルム 9H硬度の液晶保護 2.5D 0.2mm超薄型 日本板硝子社国産ガラス採用 耐指紋 撥油性 高透過率 ラウンドエッジ加工
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
タグ: , ,

back to top