Nexus 5X、6Pのセキュリティアップデート期限が2か月延長。2018年11月まで、理由は不明

なぜ2か月なんですかね?

GoogleがNexus 5X、Nexus 6Pのセキュリティアップデート期限をこっそりと2か月間延長しました。

現在、Nexusのセキュリティアップデート期限は、

  • 端末がGoogle Storeで販売開始されてから3年間
  • 端末がGoogle Storeで販売終了してから18か月

のいずれから長いほうとなっています。

ちなみにNexus 5X、6PがGoogle Storeから消えたのは2016年8月のこと。Google Playでの販売開始が2015年9月なので、本来であれば2018年9月にセキュリティアップデートが終了する予定でした。

しかし、Droid Lifeによると、今朝になって、アップデート期間が2か月間延長されたとのことです。延長された理由は不明。

▲今見ると、2018年11月までに延長されています。

これが今年のことであれば、次期Pixelを購入するまでの猶予期間・・・と捉えられなくもないのですが、来年のことだし2か月の延長はいかにも中途半端な印象です。

もっとも、ユーザー側からすれば、理由はどうあれアップデート期間が延びるのはうれしいこと。ただし、OS自体のアップデート保証は2017年9月いっぱいとなるため、次バージョンのAndroid Pへアップデートされる見込みはありません。

(via Droid Life)
(source Google)

back to top